ホーム > 産業・しごと > 産業振興 > 山形県産品ブランドプロモーションについて

更新日:2021年4月23日

ここから本文です。

山形県産品ブランドプロモーションについて

1 山形県産品ブランドプロモーションについて

いいもの山形(外部サイトへリンク)

県では、平成29年度から、県産品の魅力を県内外に発信することで、「山形県産品=上質ないいもの」というブランドイメージの定着を目指し、県産品の認知度を高め、県産品の購入・取引の拡大に向けた事業を展開しています(詳しくは、山形県産品ポータルサイト「いいもの山形(外部サイトへリンク)」をご覧ください)。

いいもの山形通信 vol.3

いいもの山形通信(外部サイトへリンク)

「ニッポンの魅力、再発見。」をコンセプトに日本の魅力を伝え続ける雑誌「Discover Japan」の編集長である高橋俊宏氏をナビゲーターとして迎え、ヒト、モノ、コトのRootsを辿ります。

山形いいもの商店

山形いいもの商店(外部サイトへリンク)

「いいもの」出ずる国「やまがた」をもっと身近に。
山形の「いいもの」を実際に購入いただくことで、もっと身近に感じ、直接手に取り体験してみませんか。
室内時間が増え、人との触れ合いが減った今、優れた技術と作り手の想いに触れ、そのぬくもりとやさしさを感じて欲しい。そんな商品をいいもの山形編集部チョイスでご紹介いたします。

いいものがたり

いいものがたり(外部サイトへリンク)

山形県の若手クリエイター独自の目線で生産者のバックグラウンドストーリーを1枚の画で伝えるSNS企画「いいものがたり」。
下記アカウントにおいて公開。

Instagramアカウント:@iimono.yamagata
Facebookアカウント :@いいよね!やっぱり県産品

2 県産品ブランドマークについて

県産品の魅力を広く発信していくためには、県産品の作り手、県民の皆様一人ひとりからも本事業の主旨にご賛同いただき、生産者・県民・行政が一体となった取組みとして進めていく必要があります。そのため、本事業の取組みの旗印として作成したブランドマークについて、皆様の事業・商品のPRにご活用いただきたいと考えております。

ブランドマークののぼり旗等、お貸しできる資材も準備しております。ぜひご活用いただき、気運醸成にご協力ください。

活用例

  • (1)商品パッケージへの印刷
  • (2)商品等パンフレットへの印刷
  • (3)ホームページへの掲載
  • (4)商談会、展示会における会場装飾への利用
  • など。

ブランドマークなどの利用を希望する場合

ブランドPR資材などの貸出しを希望する場合

3 関連SNSについて

県産品の情報について広くお伝えする手段の一つとして、以下のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用しています。ご利用に当たっては、運用ポリシーの内容に同意のうえご利用ください(運用者名:県産業労働部商業・県産品振興課及び山形県産品愛用運動推進協議会)。

【Facebook】 https://www.facebook.com/yamagatakensanpin/(外部サイトへリンク)

【Instagram】 https://www.instagram.com/iimono.yamagata/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

産業労働部商業・県産品振興課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2365

ファックス番号:023-630-3371