ホーム > 産業・しごと > 観光 > 観光産業 > 令和3年度山形県宿泊施設受入体制強化緊急支援事業費補助金について

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

令和3年度山形県宿泊施設受入体制強化緊急支援事業費補助金について

ポストコロナを見据え、新たな需要となり得るマイクロツーリズム、ワーケーションやユニバーサルツーリズム等のコンテンツ開発、それらに対応する施設改修等を積極的に行うために必要な経費及び新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に必要な経費に対して支援します。

制度概要

補助対象者

宿泊事業者

補助対象経費

令和2年5月14日以降に実施の下記の経費

(1)ポストコロナを見据えた新たな需要に対応するための取組に要する経費

  • ワーケーションに対応した改修又は新商品開発やプロモーションの実施
  • マイクロツーリズムに対応した改修又は新商品開発やプロモーションの実施
  • ユニバーサルツーリズムに対応した改修又は新商品開発やプロモーションの実施
  • 食事スペースの改修
  • 非接触型システムの導入

(2)「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」の基準等に対応するために実施する感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、必需品等の購入(リース)に要する経費

  • サーモグラフィ、体温計、アルコール噴霧器、サーキュレーター、空気清浄機、パーテーション、遮蔽用アクリル板、CO2濃度測定器等の機器類の購入費・リース料
  • マスク、フェイスシールド、ビニール手袋、遮蔽用ビニール、アルコール消毒液、使い捨て食器類等の購入費
  • 専門家による感染症防止策に係る検証等に要する経費

「山形県新・生活様式対応支援補助金(新型コロナ対策認証対応型)」の補助対象事業については、本補助金の対象外

です。

県・市町村等が補助する他の補助金等を活用した事業については、本補助金の対象となる場合があります。

補助率、補助上限額

施設区分 補助率 客室数 上限額

(1)「山形県新型コロナ対策認証制度」の認証を取得済み、又は取得に向けて取り組んでいる宿泊施設

2/3 1~9室 66万円
10~29室 133万円
30~49室 400万円
50室~ 666万円
(2)上記(1)以外の宿泊施設 1/2 1~9室 50万円
10~29室 100万円
30~49室 300万円
50室~ 500万円

手続き等

(1)交付申請

申請受付期間

第1期:令和3年7月20日(火曜日)~令和3年9月30日(木曜日)※受付終了
第2期:令和3年10月18日(月曜日)~令和3年12月10日(金曜日)※必着

予算の状況により申請受付期間を待たずに受付を終了する場合があります。

必要書類

(2)実績報告

提出期限

補助事業完了後30日を経過する日(交付申請時において既に事業が完了している場合は、交付決定後30日を経過する日)又は令和4年2月28日(月曜日)のいずれか早い日

必要書類

書類の提出方法

観光復活戦略課又は各地域の総合支庁地域産業経済課観光振興室へ郵送

地域 申請先 郵便番号 住所 電話番号
村山(山形市) 県庁観光復活戦略課 990-8570 山形市松波2-8-1 023-630-2373

村山

(山形市以外)

村山総合支庁

地域産業経済課観光振興室

990-2492 山形市鉄砲町2-19-68 023-621-8446
最上

最上総合支庁

地域産業経済課観光振興室

996-0002 新庄市金沢字大道上2034 0233-29-1311
置賜

置賜総合支庁

地域産業経済課観光振興室

992-0012 米沢市金池7-1-50 0238-26-6046
庄内

庄内総合支庁

地域産業経済課観光振興室

997-1392 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1 0235-66-5493

お問い合わせ

上記「書類の提出方法」に記載の県庁観光復活戦略課又は各総合支庁地域産業経済課観光振興室にお問い合わせください。

(お問い合わせ受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで※土日祝を除く)

交付要綱・様式等

お問い合わせ

観光文化スポーツ部観光復活戦略課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2373、2372

ファックス番号:023-630-2097